普通のシャンプーとの違い薄毛は改善する?男性用と女性用の違い

薬用育毛シャンプーとは

薬用育毛シャンプーと聞くと自然とは正反対に薬によって髪を守るというシャンプーのイメージですが、薄毛や抜け毛の進行を抑えるために頭皮に詰まった汚れや脂などを取り除くシャンプーといってもいいでしょう。
薬用育毛シャンプーといえばCMでも有名な「スカルプD」が浮かびませんか。
あのCMのインパクトからか薬用育毛シャンプーが普通のシャンプー並みに有名になったともいえます。

勿論効果もどんどん進化して今の「スカルプD」は8代目ともされており、メンズシャンプー市場でNo.1を売り上げています。
ハリやコシ、ボリュームのアップにナノカプセルが頭皮の奥まで届くなどといった実績もあり、やはり薬用だけあってそれぞれが特許を取るような製法まであります。
「サクセス薬用シャンプー」は皮脂ミクロ洗浄で毛穴につまった脂を落とし、液が頭皮にダイレクトにゆきわたり、汗のニオイを防いでくれます。

薬用と言われるだけあって様々な効果がメーカーによってせめぎあっていますので、ある意味自分の頭皮に合うのを見つけるのが難しいながらも、見つけることができればその恩恵は多大になると言えるでしょう。
しかしどれも男性用ではないのかという心配があるようですが、女性用の薬用育毛シャンプーもあります。
有名なのは「リーブ21」なのですが、男性用と女性用とでは全く違う薬用育毛シャンプーが開発されているのです。

男性用はアミノ酸のシャンプーにヤシ油や糖由来の天然成分を使った医薬品外用シャンプーで、女性用はローズマリーをはじめとした約10種類のハーブや生薬が使われているのです。
薬用といっても女性には合わない匂いではなく、香りを心がけているという証です。
薬用育毛シャンプーは特別な薬品を使っているわけではなく、普通のシャンプーよりもよほど頭皮や髪の毛にもいいですので安心して使うことができます。

ただ合わない場合もありますので、「全額返金保証」が付いたもので試した方がいいでしょう。