普通のシャンプーとの違い薄毛は改善する?男性用と女性用の違い

男性用と女性用育毛シャンプーの違い

育毛シャンプーは共通のも多いのですが、やはり男性用と女性用くらいは分けて選んでもいいでしょう。
男性と女性では薄毛や脱げ毛の原因が異なることが多く、原因に合った育毛シャンプーを選ぶべきでしょう。
そんな育毛シャンプーの効果はこちらにかいてあります。
まず男性用ですが女性よりも頭皮が硬く、皮脂が強いために育毛シャンプーですが、そこそこの洗浄力があります。

弱すぎて皮脂や汚れが取れないのは育毛の妨げになってしまいます。
また男性用の育毛シャンプーの特徴は男性ホルモン抑制剤と保湿成分の配合の違いです。
男性は男性ホルモンによって抜け毛などが起こることが多いので、育毛シャンプーにも抑える成分や頭皮の血行を促進させるのが多くあります。

その代わり皮脂の厚さにより頭皮の乾燥が少なく、保湿成分が少なくなっています。
また香りもさわやかなメントールのような清涼系になっています。
女性用の育毛シャンプーはまったく違います。
女性の育毛剤選びはこちらをご覧ください。

元々女性は加齢によって髪が薄くなるということはあっても育毛シャンプーや育毛剤を使うということはありませんでした。
産後などに一時的に髪が薄くなった時も病院のケアで治まるほどだったのです。
ですから育毛シャンプーや育毛剤には女性の身体に合わないようなものが使われている男性しか使えない製品もあるほどです。

しかし髪を染めたり、パーマをかけたりとお洒落をすることによって髪を傷め、髪が薄くなるという事態になってしまい、女性たちも育毛シャンプーを使いはじめました。
そこで女性が安心して使え、女性の薄毛の原因をカバーする女性用の育毛シャンプーが出来たのです。
女性用の育毛シャンプーは洗浄力が弱く頭皮を労わり、全体に栄養が行き渡るように考えられています。
アミノ酸優しい成分で頭皮をケアして、保湿も十分に行います。
香りも女性用らしく花などのフローラル系が使われています。
男性用も女性用も頭皮のケアをして、頭皮に栄養分を与えて髪を甦らせるという目的は同じですが、成分に違いがありますのできちんと髪の状態にあった育毛シャンプーを選びましょう。